転写シール・ラベル印刷のエキスパート。切り抜きシール国内実績No.1!

タトゥーシールの作り方

タトゥーシール(転写シール)を作ろう

ミラクルシートを使ってタトゥーシールを作ってみましょう。難しいことはありません。ミラクルシート・水・ティッシュペーパー・ハサミがあれば、家庭のプリンターで出来ますのでぜひお試しください。

 ミラクルシートを用意する

    • ミラクルシートを購入する前に使用するプリンタに合わせて、インクジェットタイプかトナータイプ(レーザプリンタタイプ)か選んでください。

ミラクルシートの種類

    • 次に用途に合わせて透明ノリタイプ(タトゥーシールはこちら)か白ノリタイプかを選んでから購入してください。

透明ノリと白ノリの違い

 中身を確認しましょう!

ミラクルシートの用紙

ミラクルシートには2種類のシートが入っています。 間違えないように注意してください。

印刷シート2枚:(プリント用)表面の白紙側にプリントします。
のりシート2枚:(糊用)粘着材が塗布された薄い水色のフィルム用紙。

 印刷シートにプリントします

    • 袋の中には印刷シートと、糊シート(薄い水色のフィルム用紙)の2種類が入っています。 印刷は必ず印刷シートにしてください 
    • シールを貼るとき絵柄が反転されますので、予め絵柄を反転してプリントします。(プリンタの印刷設定を「左右反転」または「鏡像設定」にしてから印刷して下さい。特に文字が入っている絵柄は気をつけてください。プリンタの機種によって呼び方が異なる場合があります。)

反転してプリントしてください

    • インクジェットプリンタでプリントした場合は絵柄をドライヤー等で充分に(約1分程度)乾かします。(インクを充分に乾燥させることが上手に作るポイントです)
      トナータイプは乾燥しなくてもそのまま次の工程に移れます。

印刷して乾燥する

 プリントした用紙に糊シートを貼ります

    • 糊シートの裏紙(ブルー紙)の端に切り込みがあるので狭い部分を剥がします。

切り込みから剥がす

    • プリントした紙にずれないように透明シートの接着面(ブルー紙面)を合わせて貼り合わせます。(糊シートはプリントした絵柄の上に貼って下さい)

先に狭い部分を剥がして貼る

  • ブルーの裏紙を貼りあわせた方から空気を抜くように、表面を軽く擦りながら貼りあわせて下さい。貼り終わったら最後にこするようにしっかり押さえて下さい。
    これでタトゥーシールの完成です。

広い面を貼っていく

 ハサミで切り抜く

    • 絵柄を貼りやすい大きさにカットします。(絵柄の1センチほど外側をカットします)

ハサミで切り抜く

 貼りたい場所に貼ります

    • フィルムを剥がして糊の付いた面を貼りたい場所に貼って下さい。(フィルムを剥がす時に糊が一緒に上がってくる場合があります。その場合はもう一度擦りながら圧着して、少しずつフィルムを剥がして下さい)

フィルムを剥がす

 シールの表面を湿らせる

    • 貼った後、濡れたティッシュなどでシールの表面を湿らせます。

よく湿らす

 裏紙を滑らすように剥がす

    • 10秒程度で紙の表面が水分でグレー色に変化してきますので、用紙をゆっくりスライドさせながら剥がして下さい。

ずらすように剥がす

  • 後は余分な水分を拭きとれば完成です。
インクジェット用ミラクルシート商品説明 レーザプリンタ用ミラクルシート商品説明

イベント用タトゥーシール作成


PAGETOP
Copyright © ミラクル工業株式会社 All Rights Reserved.